想考匠試

多様なる能力の育成

多様なる能力の育成

これまで、日本の社会は、人間の能力をIQ(知能指数)という尺度で計ってきました。こうしたIQ偏重の能力評価は、人が有するあらゆる潜在的能力を疎んじるもので、改めなければなりません。
個々人の潜在的に秘めた多様なる能力に気付き育む上からも、人の能力を下図の如く、IQ, EQ, SQ,PQの4つの能力評価軸に大別し、その中心にCQという能力っ評価軸を設け、IQ,EQ,SQ,PQ という能力をCQが創造的にマネージメントするという創造的能力評価構造を考えました。
IQという能力も、CQというもとでマネージメントされることで初めて創造的に活かされることになります(IQの持ち腐れを防ぐ為にも)。



多様なる能力の評価軸
画像の説明

CQは5つの評価軸の中でも最も重要な能力評価軸である

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional